スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

注目

辻典子の野草リースの本出版にあたり、
スクール近くの素敵な雑貨屋さん、すみれやさんでイベントが開催されることになりました。
みなさま是非ご参加下さい。


「四季の野草リース」出版記念イベント
『 野草と古道具のある暮らし 』

道ばたの草花に、あるいは暮らしの道具に「美」を見出す。
それはきっと、時代を越えて日本人が育み、慈しんで来た感覚ではないでしょうか。
今回、「四季の野草リース」を出版された大原在住の辻典子さんによる野草リースやスワッグの作品展示・販売とともに、3つの古道具屋が美しい日用品を持ち寄ります。
身近にあるもののなかにそっと宿る「美」を、ぜひ再発見してください。


日時:2018年2月24日(土)・25日(日) 11:00~18:00
会場:すみれや2階スペース

辻典子(野草)
ツキヒホシ(古道具)
呱々(古道具)
木果木果(古道具)

[辻典子リース作り実演]
2月25日(日) 13:00~16:00
辻さんのリース作りを、ぜひ間近でご覧になってください。

[辻典子プロフィール]
京都・大原生まれ。大原在住。
フラワーデザイナー(NFD講師)
子供の頃から野の花が大好きで、レンゲやシロツメグサで作った花輪を冠にして育つ。
栄養士として就職したものの、花に携わる仕事があきらめられず、花屋でアルバイトをしながらフラワーデザインを学ぶ。
約15年前から本格的に野草リースを作り始める。京都・大原の町内のハーブ園で、ハーブの育て方や使い方も模索している。

すみれやさんHP
https://sumireya.org/

古道具ツキヒホシさんHP
http://tsukihihoshi.blogspot.jp/

最新の投稿

ベニシアインターナショナルでブログをはじめました